調理師免許の合格率

調理師免許の合格率

調理師免許を受ける方にとって気になるといえば、
受験した際にどの位の人が受かるんだろうということですが
合格率でいうなら大体10人に6〜7人という合格率だと言われています。

 

つまり60パーセントから70パーセントほどが合格率になります。
ということは受験する方の半数以上は、合格できる免許ということに
なりますが、やはり簡単に免許取得できるわけではありませんので
受験する際はやはりしっかりと勉学する必要はあります。

 

ただ弁護士や税理士等の合格率の例を考えると、
かなり合格率が高いということは確かなようです。
弁護士等は受験し合格する比率は10パーセントをきってしまうと
いわれているのでそう考えてみるとかなり合格率は高い印象です。

 

調理師に限らず何事にたいしても言えることですが
チョット前の日に勉強するだけでは合格率が高いといえども
合格は難しく、やはり日頃の努力は必要になります。

 

また調理師免許には出題科目が多く、7科目もの出題科目がありますので、
なおさら合格率が高いといえども油断することはできません。

 

また学習期間を設けたとして、7科目もの科目教科を習得するためには、
通常6ヶ月ほどが必要になると言われていますので、
受験したい調理免許を取得したいという方は日頃の積み重ねを
大切に努力することが必要となります。

 

最後に合格率は通常60パーセントから70パーセントと言われていますが、
合格率というものは各都道府県によりことなりますので、
確実に半数以上は受かっているんだと考えず努力なさることをお勧め致します。

 

また合格率も各県ごとにより異なりますが、試験日なども違うようですので、
受験する際はお間違えのないように確認はきちんと行ないましょう。

 

調理師免許を取得するには、ユーキャンの調理師講座がおすすめ。

 

まずは無料で資料請求を。

 

見るだけでもためになる調理師通信講座の
内容をまずはチェックしてみましょう。

 

ユーキャン調理師免許の通信講座の資料請求はこちらをクリック

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【スマホ用】ユーキャンの調理師講座

 

【PC用】ユーキャンの調理師講座