調理師 仕事内容

調理師の仕事内容

調理師の仕事内容といえば色々と思い浮かびますが、
やはり仕込みや何故か最初は皿洗いなども思い浮かびます。

 

調理師の仕事として、調理師のプロの方では、
まず最初にする事といえば仕込みが多いようです。
ご自身でお店を持つ方は尚更仕込みに始まり、
最後は掃除するという流れになるようです。

 

ご自身でお店を構えておられるプロの調理師さんは、
仕込みをまず朝一番にしますが、夕方またメニュー量を増やし
お店を開店しているので、その合間にまた仕込みや買出し・
仕入れをしたりするようです。

 

必ず1日の最後には掃除は欠かせませんし、
掃除を行うことでその日が終了となるようです。

 

また西洋料理専門店で働いておられる方の例としては、
やはり出勤し仕込みやランチの準備等を行いランチタイムが終了した後、
ディナータイムの仕込み等を行い、ディナータイムが終わると共に
片付けやご自身の食事を済ませ帰宅となるようです。

 

また仕事内容は、就職先やご自身でお店を持つ方により
多少ずれはありますが仕込みや仕入れといった面では
西洋または日本料理店にしても同じようです。

 

このほかには担当を決められ、揚げ物係や煮物係という具合に
お仕事をしている方もいます。
仕事内容的には少しきついと思う方も居られるかもしれませんが、
調理師を目指し資格を取得され、いざご自身が料理を作るとなった場合の
充実感や達成感はかなり高いといいます。

 

調理師のお仕事というと意外ときつそうと思われそうですが、
修行年数を積めばつむほど満足感や達成感、充実感を感じられる職業だと思います。

 

調理師のお仕事は大まかに分けると仕込みや材料の選別、
営業というかたちが多いようですが、資格を取得するために
頑張っておられる方は是非みなさんにおいしいお料理を出せる日が
1日でも早くなるよう頑張っていただきたいと思います。

 

調理師免許を取得するには、ユーキャンの調理師講座がおすすめ。

 

まずは無料で資料請求を。

 

見るだけでもためになる調理師通信講座の
内容をまずはチェックしてみましょう。

 

ユーキャン調理師免許の通信講座の資料請求はこちらをクリック

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【スマホ用】ユーキャンの調理師講座

 

【PC用】ユーキャンの調理師講座