調理技能検定

調理技能検定

調理技能検定または調理技術審査は、
共に調理の技術や技能が最低限の能力、
腕前があるか否かを試すための試験です。

 

また最低限の能力だけでなく、調理師の方々の
スキルアップとなるよう試験が行なわれています。

 

調理師のみなさんは調理するだけでなく、
食についての安全性や衛生面のスキルをよりあげることで
食する私達も豊かな食生活になっていくのだろうと思います。

 

調理師の方々にとっても、この国家試験である調理技能検定を受け
資格を取ることで益々活躍の場が広がっていく事と思います。

 

調理技能検定を受け、資格取得となると
調理学校の教員資格の取得にもつながり
幅広い活躍ができることと思います。

 

調理技能検定の受験資格には、実務経験の規定や
養成施設での実務経験等、調理の専門課程にて
高度職業訓練などを修了したもの等があります。

 

これらは調理技能センターにお問い合わせするか、
インターネットによる検索にて紹介されていますので
取得をお考えの方は一度ご覧になるとよいでしょう。

 

主に試験は前期と後期に分けられ、前期の場合は
すし料理をはじめとして、中国料理や給食用の特殊料理が
試験対象となります。

 

続いて後期試験内容は日本料理、西洋、麺料理となっています。
学科については調理一般に関して、調理法等約8項目となります。

 

調理師のみなさんがよりいっそう高度な技術、
技能を取得なさることが食がよりいっそう豊かになっていくと
思いますので取得をお考えの方々には是非頑張っていただきたいと思います。

 

調理師免許を取得するには、ユーキャンの調理師講座がおすすめ。

 

まずは無料で資料請求を。

 

見るだけでもためになる調理師通信講座の
内容をまずはチェックしてみましょう。

 

ユーキャン調理師免許の通信講座の資料請求はこちらをクリック

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【スマホ用】ユーキャンの調理師講座

 

【PC用】ユーキャンの調理師講座